黄信号の注意点!

黄信号は進んでいいという意味でもなく止まれでもありません。
もしも交差点に入ったときに黄色になったときには速やかに渡り、まだ交差点に入っていない場合にはその場にとどまるのがこの信号のもたらす意味になります。
自分が発車しようとした瞬間に黄色になる事もありますが、その時に急ブレーキをかけないようにしてください。
後ろの車は当然信号を渡るものだと思い、同じように発信してしまいますが急ブレーキが原因で追突してしまいます。

地球07
この場合はどちらが悪いのかについては裁判で争うことになりますが、明らかに急ブレーキをかけた場合には自分の責任になってしまうのです。
黄色はその時車の状態によってもたらす意味が違いますので実はこの時にこそ事故が起こりやすいのです。
ですので黄色の時には慎重になって運転しなければいけません。
まだ初心者の方で交差点を渡りきる自信が無いというのでしたら次の信号が変わるときまで待っておくといいでしょう。後ろの車をイライラさせる原因になるかもしれませんが無理に行って事故を起こしてしまうとそちらの方がダメージが大きくなります。
ほんの数分程度待たされる程度のことですので心にゆとりを持って運転をしてください。

コメントは受け付けていません。