青信号の注意点!

青信号の意味について勘違いをしてる方もいます。
これは進めという意味ではなく進むことができるという意味なのです。
どちらも同じよに思うかもしれませんが似て非なるものになります。
信号が青の場合でも交差点ですとそのまま進むと曲がってくる車と衝突してしまう可能性もあるのです。また歩行者の横断歩道をまたぐこともあり、ただ進めと解釈してしまうと歩行者妨害をする可能性もあります。
ですのでよく注意をして安全に走行する必要があります。
ただ進むことができるという意味なら進まずにそのまま赤信号と同じように止まっていてもいいのではと思うかもしれませんが、後続の車に進むように催促されるためにできません。


地球06
他の車の走行の妨げになるような行為をしてはいけないのです。
信号機が青になった瞬間にまるでレースのスタートになったかのように急発進をする方もいますが非常に危険な事ですので辞めてください。
横の信号が赤であっても信号無視をしてわたってくる可能性もあると思わなければいけません。
もしも歩行者に問題があったとしても車の方が強い立場になるために弱い歩行者に対しては配慮をしなければいけません。
青でも注意を怠り事故を起こすと損害賠償の対象になります。

コメントは受け付けていません。