赤信号の注意点!

赤信号は停止の意味を持ちます。ですのでこの間は決してわたってはいけません。
わたっている途中で信号が赤になった時にはどうすればいいのかと思う方もいるかもしれませんが、青から赤になる前に黄色になりますのでそのような状況にはなりません。
もしも交差点を走行している途中黄色になったときにはそのまま進めますが、まだ進んでいない車は止まらなければいけないために赤で交差点に取り残されることはないのです。


地球05
ただ信号が赤でも走行できる場合もあります。赤の信号の下に青色の矢印が出ている場合にはその矢印に進む場合にのみ進むことができます。
一瞬赤なので走行出来なように思われるかもしれませんがこの場合は安全を確認して走行してください。
ちなみに夜間誰も走行していない道路ですと赤でも停止する必要が無いと思うかもしれません。しかし誰もいなくても絶対に交通ルールは守ってください。
誰もいないと思っていても実は人がいるかもしれません。もしも暗闇に紛れて人が見えずに赤でも走行してけがを負わせてしまった場合は運転手に大きな責任がのしかかります。
また警察が取り締まりをしているときには大きな減点になるのです。信号無視の交通違反は減点点数が大きいので気を付けてください。

コメントは受け付けていません。